はじめてのSMプレイはパートナーを怖がらせないことが重要

はじめてのSMプレイはパートナーを怖がらせないことが重要

 

はじめてのSMプレイはパートナーを怖がらせないことが重要

 

SMに興味を持ったのでSMプレイできる女性を探してライブチャットへ。

 

沢山の女性がSMプレイをしようと待機しているのにテンションを上げてガンガン攻めまくった者の

 

女性ののテンションがなんだか変。

 

もしかしてやりかた間違ってる!?

 

SMでの快感とは

 

はじめてのSMプレイはパートナーを怖がらせないことが重要

 

パートナーに痛みを与えることでストレス発散したり性的興奮を得ることがSMだと、

 

はじめてだとどうしても思いがちですがこれはただのイジメです。

 

いじめとSMは全くの逆。

 

攻め手のS側は

 

「こんなことをされたらどうだろう?」

 

「この角度から攻められたらサプライズなんじゃないかな?」

 

と頭をフル回転させながらM側の気持ちを考えながら行動しているのです。

 

一見イジメてるように見えてすごく気を使いながら限界ギリギリのラインでSとMが攻防する。

 

つまり、もちつもたれつの関係性を築けるかどうかなので、

 

けなしたり、一方的にやられているように見えますが実は信頼しあうパートナーだからこそできる妙技なのです。

 

まずはSMのプレイテクニックを知るよりもSMの考え方をしることがSM上達の近道になるという事ですね。

 

ソフトSMからはじめよう

はじめてのSMプレイはパートナーを怖がらせないことが重要

 

いきなりムチや縄などの本格的なSMグッズを用いてプレイするのは相当なテクニックを要し、

 

最初はケガする恐れもあるので、まずはソフトなSMプレイで経験値を積んでいきましょう。

 

ソフトSMとは身近にあるものを使って行う気軽にできるSM体験といったところで、

 

洗濯ばさみで乳首をつまんだり、ネクタイでベッドに手足を縛って攻めてみたり、

 

カジュアルにSMを楽しむ方法なのでソフトSMをプレイしているうちに

 

経験値が上がってテクニックも独学でどんどん覚えていき、自然な流れで本格的なSMの道へ邁進していくことでしょう。

 

ソフトSMはライブチャットでやる

 

そんなソフトSM体験はライブチャットやツーショットダイヤルといった

 

スマホを通じた関係性でも行うのが気楽で相手探しも困らないので相性が抜群です。

 

スマホ越しでも相手からのリクエストを聞いてグッズをセルフで脱着することでリアルと変わらないプレイをできるので

 

ソフトSMからやってみたい方はSMプレイを求める女性をプロフィールから探し一緒にプレイしてみましょう。

 

経験を積んだ上級者のお姉さんから色々アドバイスを頂けることもあるような

 

親切で信頼関係を大事にする世界なので安心してSMの世界を楽しんでみましょう。

page top